印刷

節分祭(豆まき)

作者: 宮司 on . Posted in 年中祭事

setubun

setubun

setubun

「節分(せつぶん)」は、元来「立春」「立夏」「立秋」「立冬」という各季節の始まりの日の前日のことをいいます。つまり節分は年4回あるのです。

中で も、立春の前日(2月3日ごろ)の節分は、立春からその年が始まることもあり、特に重要視されてきました。豆まきなどの追難(ついな)行事も行われます。

当神社では、毎年節分の日に節分祭を齋行し、厄除招福・無病息災・延命長寿・家内安全祈願の追難祈祷と豆まきを行います。空くじ無しの福引きもございますので、ご家族、ご友人お誘い合わせの上、是非御参拝下さいますようご案内申し上げます。

 

内容 1.祈祷 
    2.豆まき
    3.福引き

※御祈祷を受けられた方には、追難祈祷神札、福豆をお下がりとして差し上げます。

※当神社の豆まきは、年男、年女ではなく、御祈祷を受けられる方全員にしていただきます。
勿論子供さんでも大丈夫です。

 

御祈祷券 1枚(1名) 1,500円也