印刷

安産祈願の御案内

作者: 宮司 on . Posted in 御祈祷

安産祈願の御案内です。

日本には古くから、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。

たくさん子を産み、そのうえお産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。

それにあやかり、戌の日に母親と赤ちゃんの無事を願い、安産祈願を行うようにようになったと言われています。

当宮でも、随時「安産祈願」の御祈祷を受付しております。

ご祈祷料  5,000円以上

平成27年の戌の日一覧