印刷

初宮まいりの御案内

作者: 宮司 on . Posted in 御祈祷

hatumiya1

このたびは、赤ちゃんの御生誕、洵におめでとうございます。

銀も 金も玉も 何せむに まされる宝 子にしかめやも (万葉集巻五)

と古くから詠まれてまいりましたように、親にとって我が子ほど可愛く、大切なものはございません。可愛い赤ちゃんのご生誕を心からお祝い申し上げますと共に、健やかなご成長を願い、初宮参りのご案内をさせていただきます。

 「初宮まいり」とは、文字どおり、生後初めて神社に参詣し、家族そろって誕生の喜びを大神様に奉告し、御神徳を仰いで、赤ちゃんの健やかな生育を祈願するもので、男子出生32日目、女子出生33日目に行われるのが一般的です。

当岡崎天満宮は、学問の神様・菅原道真公(すがわらみちざねこう)と厄除開運・交通安全の神様・道臣命(みちおみのみこと)をおまつりしており、子供の守り神として岡崎市内を始め県下各地の多くの方々より篤く崇敬されている神社です。

天神様は、お子様の将来を幸福にお守り下さいます。是非、ご家族お揃いでご参拝下さいますようご案内申し上げます。

ご祈祷料  5,000円以上
※随時受付しております。