印刷

御祈祷の流れ

作者: 宮司 on . Posted in 御祈祷

当宮の御祈祷の流れについてご説明申し上げます。

 

1.当日のお申し込みも可能ですが、できれば事前に御予約下さい。

御祈祷の御予約は、こちらの予約フォームまたはお電話にてお願いします。

電話 0564-21-4345

御予約いただければ、待ち時間が少なく済みます。(予約無しでの受付も可能ですが、万が一、当宮の恒例祭典等と重なった場合、長時間お待ちいただくこともあります。)

2.当日は先ず受付にお越し下さい。

受付は、拝殿向かって左側にございます。

受付にて、願意、御住所、御氏名等の御確認をさせていただきます。

ご祈祷料をお納め下さい。

3.拝殿に御昇殿いただき、御祈祷をお受けいただきます。

拝殿にお入りになる前に、天神様に一礼されると良いでしょう。

御祈祷次第

一、修祓(しゅばつ)

     神職が祓詞を奏上し、祓串で諸々の罪穢れを祓い清めます。

     祓詞奏上の間とお祓いを受けるときは、頭をお下げ下さい。

一、献饌(けんせん)

     神職が天神様にお供物をたてまつります。

一、大祓詞奏上(おおはらいのことばそうじょう)

     他の神社では行わないことが多いですが、

     当宮では最上の祓詞である大祓詞を奏上します。

     祓いに祓いを重ね、清浄を期するためです。

     大祓詞奏上の間は、頭をお下げ下さい。

一、祝詞奏上(のりとそうじょう)

     神職が御参詣の皆様のお願い事を天神様に申し上げます。

     奏上の間は、頭をお下げ下さい。

一、玉串奉奠拝礼(たまぐしほうてんはいれい)

     玉串を捧げ、天神様にお参りいただきます。

     二拝二拍手一拝の御作法でお参り下さい。

一、撤饌(てっせん)

     お供物をお下げします。

4.神札、お守りなどの撤饌(おさがり)を差し上げます。

お渡しする神札等は御祈願の内容により異なります。

5.拝殿から退出いただきます。

お忘れ物の無いように気を付けてお帰り下さい。

拝殿から退出されるときに、天神様にもう一度一礼されると良いでしょう。

 

  • 御祈祷の正味時間は約20分程度です。(御祈願の内容等により若干変わる場合があります。)
  • 拝殿では、正座ではなく、胡床(こしょう)に腰掛けていただきます。
  • 神聖な拝殿に上がっての参拝ですので、不敬にならぬ服装をお心掛け下さい。