印刷

例大祭

作者: 宮司 on . Posted in 例大祭

毎年9月23日~26日

毎年9月25日に齋行される例大祭(れいたいさい)は、当神社の祭典の中でも最も大切なお祭りです。
氏子崇敬者を挙げて、天神様の御神徳に感謝申し上げ、更なる御加護を祈念するところにその意義があります。

最近では近隣の住宅事情から開催出来なくなりましたが、昼間の打ち上げ奉納煙火が有名で、菅生さんの川花火に対して、天神さんの丘花火として知られていました。

現在は、「天神さんに喜んでいただき、氏子崇敬者もそのお陰をいただくお祭り」を目標に、「神人和楽」を目指して奉賛会役員一同知恵を凝らした各種奉納余興を執り行っております。

能見神明宮、菅生神社の大祭と並び、岡崎三大祭の一つに数えられ、古き伝統を守り、祭礼日を変更せず、式月式日に齋行しています。

ご家族、ご友人お誘い合わせの上、是非御参拝下さいますようご案内申し上げます。

 

 

当宮氏子の東中町の皆さんから、平成25年度の花火長持ち練り込みの写真を頂戴しました。

 

 

H25reitaisai01

H25reitaisai02

H25reitaisai03

H25reitaisai04

関連記事